【2021年 子供と行くお出かけスポット】行ってよかった!藤子・F・不二雄ミュージアム

 

遠出はできないけど、どこかお出かけしたい。

軽い気持ちで行ってみた「藤子・F・不二雄ミュージアム」

予想を超えて楽しめましたので、ご紹介いたします。

 

チョコぷりん
チョコぷりん

ホームページでは知ることのできない細かな情報もあります。ぜひ読んでみてくださいね。

 

ドラえもんが好きな小学生の子供達と、ドラえもん好き歴の長い私。そして好きとかはないけれど漫画本は持ってたよという夫

家族4人で想像を超えて満足できた「藤子不・F・二雄ミュージアム」のご紹介。

「ドラえもん」と言えば、子供だけでなく大人も絶対知っているアニメのひとつ。

我々世代が子供の頃から当たり前に存在していました。

特に好きでじゃなくても知っている「どこでもドア」と「タケコプター

会話の中にも自然と出てくるキャラクター。

こういう時どこでもドアがあったらな〜」「え〜、ひどい〜それってジャイアンじゃん。
こんな会話が 3世代で通じてしまったり。

そんなドラえもんの作者である藤子・F・不二雄先生の魅力もよく伝わってきました。

子供なら絶対ワクワク、未来に夢を持つことのできる体験ができる場所だと思いました。

子供への教育はお金をかけ過ぎず、できるだけ「家庭の中で」 と考えている我が家には嬉しい開拓ができました。

勉強が必要じゃないとは言わないけれど、こうした体験はとっても貴重だと思っています。

こんな方に特におすすめ

✔日帰りで軽くお出かけできるところを探している
✔ドラえもんが好き
✔絵や漫画を書くことが好き
✔(お子さんに)将来や未来に向かって夢を持ってしてほしいと思っている

館内の様子 1F

エントランスホール 「笑いの壁」と天井の青空

ここから先生の夢の始まりです。

白い壁から飛び出すキャラクターたち。

子どもたちのワクワクに一気に火をつけました。流石です。

 

 

先生の部屋

 

先生がここまで多趣味であったことを初めて知りました。

部屋には恐竜 化石 宇宙 、、、。

どれもこれもドラえもんの題材になっているものばかり。

そして膨大な量の本や資料。

小6娘「やっぱり本読むんだね。」

「誰かを楽しませたりするにも、色んな本読んだり調べたりして知識を広めることが必要なのかも」

そんな風に親子で話しました。

やりたいなーって思ったことができるのはとても幸運なことかもしれない。

どんどんやってみたらいいんだよ!って言われている気がしました。

展示室Ⅰ

平日のみ撮影可能だそうです。

先生の漫画に対する思いがとっても伝わってきました。

 

展示されていたもの
☑カラー原画
☑歴代コロコロコミック
☑漫画を書くのに使っていた道具
☑アニメや映画の台本やシナリオの下書き
☑映画監督やスタッフへのこだわりある指示
☑ドラえもんの魅力に気づいたアニメーション演出家 高畑勲の覚書

初期のアニメが流れていて、大人には嬉しい。

漫画を書く手順を立体アニメーションで見られるコーナーは人気でした(撮影不可)

 

先生の漫画に対する思いや、作品が完成するまでのプロセスなどがとっても伝わってくる展示室でした。

 

館内の様子 2F

展示室Ⅱ(企画展示場)

 

「どうぶつたちの部屋」という先生の描いた可愛らしい動物たちのオブジェを見つつ、、、どこでもドアを通り抜けると 展示室Ⅱがあります。

2022年10月6日(水)〜1月23日(日) ※詳しくはHPで確認してくださいね。

1950年代から1990年代までの作品の原画が展示されていました。

キャラクターのタッチが今と違うので、子どもたちはちょっと不思議そうにしていました。

それもそのはず。私達が生まれる随分前からの原画。

こんなに長い間愛され続ける作品があることに親子で感心してしまいました。

もう少しゆっくり見たかったけれど、ここは低学年の息子にはまだ響かなかったようです。(苦笑)

 

みんなの広場

滞在時間が一番長かったのがこちら。

1回400円のガチャガチャはここでできます!

 

漫画コーナー

 

ゆっくり座って漫画を読める どら焼きを食べながら漫画を読むドラえもんの姿が可愛らしい。

今回は「みんなの広場」にいすぎてここへは寄らず、でした。

 

Fシアター 感動のショートムービー

私達の観た映画は「すこしふしぎ超特急

20分間のショートムービーです。

ドラえもん以外のキャラクターも大集合の作品。内容は観てからのお楽しみ!

小1息子はもちろん小6娘も喜んでみていましたよ。

上映が終わるとちょっとしたサプライズが!?

https://youtu.be/KK6a1nijYNs

 

屋外

写真スポット

外へ出ると、まるでドラえもんのアニメの中に居るかのよう。

空き地✨

土管を初めて見た子どもたち。空き地ってなに?

どこでもドア😍

恐竜に乗るのは夢だね✨

 

お土産

1F  ミュージアムショップ

 

  • お菓子
  • 文房具(筆記用具 ノート メモ用紙 ファイルなど)
  • 洋服(Tシャツ 帽子など)
  • バッグ ポシェットなど
  • お弁当箱とお箸ケース
  • 10周年の記念バッジ
  • ぬいぐるみ
  • ポストカード
  • マグネット
  • ハンカチ タオル
  • その他雑貨

❤ドラえもんづくしのミュージアムショップ❤

気になる方はHPをチェック!!

 

3F ギフトコーナー 藤子屋

 

屋外にあるちょこんと一軒のお土産屋さん

レジもひとつなので、常に行列ができていました。

同じものが1Fのミュージアムショップでも買えたので、ここで並んで買わなくても大丈夫でしたよ〜

 

買ったお土産 喜ばれたお土産

お友達へのお土産はこちら!お友達のママも喜んでくれました!

 

自分たちのお土産はこちら

娘チョイス

【 ロールメモ 】
息子チョイス

【 消しゴム 】と、2Fにあったガチャ(1回400円!)で手に入れたドラえもん。全部で3回やりましたよ〜。一人一回と決めて。

もう一回やりたかったらおこづかいから!(笑)お金の勉強も忘れない!

 

あとは、一番悩み抜いて買った【 10周年記念ピンズ 】

、、、は、どこへやら

これだからもーっ😭✨

可愛らしいカフェメニュー

子どもたちお待ちかねランチタイム

注文したもの

パパ 【 畑のレストラン ジャイアンとかつ丼 】 ¥1,680

娘 【 フレンチトースト de アンキパン 】¥980

息子 【 ラーメン大好き小泉さん 】 ¥1,100

私 【 ラテアートドリンク カフェラテ HOT 】 ¥580

Anniversary!!

 

最後に

〜未来ある子供達にとって大切だと思ったこと〜

大人が子供に返ったような表情で「懐かし〜」とか「そうだったんだ〜」とか釘付けになってワクワクしている姿 これもまたこどもたちにとっては新鮮で
大切な経験かもしれないと思いました。

「自分のこと好きな事、好きな物を仕事と結びつく」それが結果として「誰かを幸せにする」

私自身もそうでありたいし、子どもたちにもそんな生き方があることを伝えていきたい。

そんな風に思わせてくれた 「 藤子・F・不二雄ミュージアム 」

みなさまもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!

くらし
チョコぷりんをフォローする
チョコぷりん

40代 小学生2人の母。完璧主義で繊細さん。
空を眺めることとコーヒーを飲んでいる時間が大好きです。
時間に縛られることが苦手。
現在の趣味は食について学ぶこと。子供と一緒に英語を学ぶこと。
教育にも興味あり。
笑顔あふれる家庭が増えることを願って、子育ての中で得た学びを発信中です。

チョコぷりんをフォローする
mamablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました