blogと管理人ついて

スポンサーリンク

 

チョコぷりん
チョコぷりん

はじめまして。チョコぷりんと申します。ご覧いただきありがとうございます。こちらの記事では、わたくし管理人とblogについてザックリとお話させていただこうと思います。

読みたい場所から読んでくださいね。

 

スポンサーリンク

私はこんな人です!

40代小・中学生2人の母です。
特長・個性

・独立独歩なわりに寂しがりや

・通常運転で120%の動きをする

・どんな環境でもほぼ適応できる順応力がある

 

 続けてること

・読書

・食生活改善

・おうち学習の工夫と改善

 

好きな時間

・空を眺めている時間

・コーヒーを飲みながら本を読む時間 

以上です!

 

家庭は学びの宝庫

29歳で結婚 出産、子育てスタート

子育て中、今までにない苦しみ葛藤を経験

毎日イライラしては自己嫌悪の繰り返しでした。

食生活も乱れていき、気づかないうちに体調が悪化

ついに大きく体調を崩したことで、ようやく心と体を整えることに専念しはじめます。

家族の協力もあり回復。家庭の底力を知るきっかけになりました。

家庭は学びの宝庫。 

全ての基礎がつくられる場所

だと思いました。

 

だから「おうち教育」にこだわりたい

私には、母と9つ上の兄、4つ下の弟がいます。

両親も兄弟も学歴高めで多彩な一家。親族もそんな感じです。

私はというと

小学校低学年で学習につまずき、中学2年頃には学習においては手遅れ。自分の思うような受験ができずどこかで悔いが残り、私なんて、、と複雑に劣等感を抱きながら生きていました。

社会人になってもそれは尾を引きました。

その後分かったことですが、亡き父が幼少期の私を見てこの本を買ってきたそうです。

「窓際のトットちゃん」

大変だったと思います。でもその個性を潰さずに育ててくれたことに感謝しかありません。

保育園でも小学校でも先生や友達に恵まれ、勉強以外の貴重な体験をたくさんさせてもらいました。これらが生きる力になっていることは間違いないと今は確信しています。

しかしながら怒涛の子育て中で、当然のごとく新たな壁にぶち当たりました。

ですがそんな状況が、個性學との出会で一転

子どもの個性に目を向けることなく必死に奮闘していたことに気づかされました。

その結果、自分自身も苦しさから抜け出せずにいたのです。

個性學の全てを理解しているわけではありませんが

個性にあった手段と方法は、各々の能力を最大限引き出せるということは

子どもたちの成長がそう実感させてくれています。

 

桜の花は、桜の花に合った育て方をしてこそ綺麗に花を咲かせることができる。(個性學より)

 

この経験が、おうち教育の基礎となっています。

 

blogを始めたきっかけ

 

子育てには、本当にたくさんの試練学びがあると日々感じています。

生きていくために必要なこと全てが学べると言っても過言ではないと思っています。

家庭の影響は絶大です。

まずはお母さんの笑顔が増えれば、家庭も社会も笑顔であふれる!

そんな思いでblogをはじめました。

 

子育ては本当に大変なことです。

初めは混乱して当たり前。悩みに大きい小さいはないですよね。

みんなそうやって親になっていくんです。

私自身も多くの先輩お母さん達の知恵と励ましに助けられ、やっとここまできました。

 

日常で起こる様々な悩み 葛藤 

私の経験と学びが少しでもお役に立てれば幸いです。

個人的に興味のあることや、いいなと思った情報も発信していけたらと思っています。

まだまだ読みづらいサイトかもしれませんが、ご容赦ください。

よろしくおねがいいたします!

タイトルとURLをコピーしました