個育て

個育て

高学年 このままで大丈夫?書評「子どもの運命は14歳までに決まる!」

子供の運命は、14歳までの親のあり方がで決まると言っても過言ではない。学校の成績だけに囚われていては手遅れになりかねない。親は子供の将来に責任がある。親としてできることは何か。家庭教育の重要性を改めて感じた一冊です。
個育て

【子供の心を育てる】小学生 中高学年向け 買ってよかった本2選

小学生 中高学年向けの本の紹介です。歴史上の人物や著名人、哲学者のことばが読んでいる私達に語りかけてくれます。成長過程で抱く思いや感情、疑問などを分かりやすく表現してあり、考えるきっかけをもらえる本です。
個育て

【子供との関係が良くなった】心がけた5つの事

子供が言うことを聞いてくれない!なんで?子育て中必ず通る道。親は自分のことをさて置き子供を優先しようと頑張っています。親だって成長中。どうにかしたいと思うから悩むんですよね。子育てのノウハウに正解はない。まず今の自分を受け入れることが最優先。そのために心がけてきたこととその結果をご紹介します。
個育て

【絵本読み聞かせ】幼児期〜小学生にもおすすめ!絵本読み聞かせとその効果

絵本の読み聞かせは、実はママの心を癒やしてくれる。言葉の力は絶大。絵本の中の言葉は、ママの言葉となって子供に伝わる。絵の力も加わって、子どもたちは情景や心情を疑似体験する。ママも子どもたちの気持ちになれたり、本当の自分の気持ちに気づけたりする。乳幼児だけでなく小学生になっても読み聞かせはおすすめです。
個育て

【娘の格言】親子関係はいつからでも修復できる

子供がどんな思いでいるかなんて、親には分からないのかもしれない。親がどんな思いをしているのかも子供には分からないのかもしれない。でも、分かりたい。分かってあげたい。そう思っていることが伝わる瞬間があれば、きっと親子は、家族は、いつからだってやり直せる。そんな体験のお話です。
タイトルとURLをコピーしました